現在消費者金融が最速

クレジットカード

速さか低金利かで迷ったら

2018年からカードローンの状況が一変し、銀行カードローンの即日融資が禁止となりました。これは最近の自己破産者増加が銀行カードローンの過剰融資が原因だと金融庁や日弁連などに指摘され、銀行側が自主規制により即日融資を取りやめたためです。これにより現在お急ぎの方が利用できるのは主に消費者金融です。信販会社のカードローンも即日融資は可能ですが、消費者金融よりも即日融資が可能な業者が少ないために消費者金融が現在最もスピーディーに借りられます。一般的に消費者金融は大手と中小の業者に分けられ、やはり大手がよりスピーディーに契約できます。大手消費者金融各社は自動契約機を設置しており、平日夜9時頃まで、土日祝日も終日契約可能です。また中小の消費者金融でも平日14時くらいまでに契約が完了すれば、即日で振込み融資が可能な業者が増えています。また最近は中小の消費者金融でも自動契約機を設置し、ローンカードを発行する業者が増えており、一般的なカードローンと差は無くなりつつあるのです。一方消費者金融は上限金利がほぼ年18%となるので金利の低い銀行カードローンの方がいいという方は、最低2営業日かかってもよい場合なら選択しても良いでしょう。ただし実際はもっと融資までに時間がかかるケースが多く、1週間ほど余裕がある場合のみ利用した方がいいかもしれません。特に2018年から審査に時間がかかり、審査自体も厳しい傾向にあるので、属性の低めの方は初めから消費者金融に申し込んだ方が審査に通りやすくなっています。

Copyright© 2018 フラット35繰り上げ返済の基礎知識【無料でて手続き可能】 All Rights Reserved.