カード

カードを持つメリット

今はほとんどの人がカードローンを利用しています。最大のメリットは緊急時にすぐにお金を借り出せることです。計画的に利用すればこれほど便利なものはないのです。カードを申し込む時は審査があるので、収入に見合った限度額が設定されるので安心です。初めての人にはお得なキャンペーンがあります。

詳しく見る

女の人

事業資金を確保する方法

ビジネスローンは事業性資金としてのみ使えるローンのことです。提供する会社は貸金業者であり消費者金融や保証会社などが提供しています。事業性融資といっても銀行や市町村が行う融資はビジネスローンと呼ばれることはありません。

詳しく見る

メンズ

ローンを早く返済する

フラット35の繰り上げ返済には返済時期を早める方法と、月々の支払額を減らす方法の二つがあります。前者は晩年に住宅を購入した人に、後者は若年層が行うものが一般的であると頭の片隅にでも置いておくと良いでしょう。

詳しく見る

クレジットカード

現在消費者金融が最速

2018年に入り銀行カードローンは即日融資が禁止となっています。ですからお急ぎの方は消費者金融と契約した方がいいでしょう。なぜなら自動契約機のある大手消費者金融なら、土日祝日でも即日融資が受けられるからです。

詳しく見る

女性

個人事業主向けの融資

個人事業主や法人が、借入をする場合ビジネスローンであれば総量規制の対象外となりますので年収の3分の1以上の借り入れをすることもできます。基本は無担保のローンですが、不動産担保のビジネスローンもあります。

詳しく見る

返済総額を軽減する方法

貯金箱

こまめに返済を

フラット35を利用している方で、返済総額を軽減する方法に繰り上げ返済があります。繰り上げ返済とは、フラット35の融資期間中に融資金の一部、もしくは全部を繰り上げて返済する方法のことを指します。この繰り上げ返済には、大きく分けると2通りの方法があります。1つ目は返済額に応じ総返済回数を少なくし借入期間を短縮する方法です。この場合は、毎月の返済額は繰り上げ返済前後で変わらないという特徴があります。2つ目は返済額に応じ毎月の返済額を少なくするという方法です。この場合は、借入期間が変わらないという特徴があります。上記のとおり、フラット35の繰り上げ返済には期間短縮と返済額軽減の2通りの方法がありますが、共通して得られるメリットとしては、融資期間中の返済総額が軽減されるという点です。融資期間中は毎月の元金の支払と合わせ利息を支払う必要がありますが、繰り上げ返済を行うことで、将来的に支払う必要のあった利息を支払わなくても良くなり、結果的に返済総額が少なくなります。また、フラット35の繰り上げ返済ならではのメリットとしては、手数料がかからないという点です。金融機関の住宅ローンでは繰り上げ返済によって手数料が必要となる場合もありますが、フラット35では無料で手続きができるため、せっかく繰り上げ返済をしても手数料によって結果的に返済総額が多くなってしまったということがありません。フラット35を利用中の方は、こまめに繰り上げ返済を行うことでより返済総額が軽減できることを覚えておくと良いでしょう。住宅購入費用ほどの大きなお金を借りるということは、人生の中でそうはありません。その為、どのようなローンを組むのかなどや、返済計画などはしっかり考えてから契約をするようにしましょう。そうすることで、返済が出来ずに困ってしまうという事態を避けることが可能です。

Copyright© 2018 フラット35繰り上げ返済の基礎知識【無料でて手続き可能】 All Rights Reserved.